風邪で寝る時に靴下を履くのは良い?

スポンサード リンク

林修の今でしょ!講座で紹介された役立つ風邪に関する雑学。

睡眠する際に靴下を履いて寝る人は多い。冷え性の人に特にこのような傾向が強いだろう。勿論、足が冷えるのは辛い事なので、日頃の靴下は大丈夫である。

しかし、風邪の時は睡眠が大事であり、睡眠時の靴下着用には配慮が必要である。

理由は靴下は締め付けにある。靴下はどうしても脚を締め付けてしまう。人間はどんなに小さなが刺激に対しても、非常に敏感に反応するようになっている。

そうなると、寝ている間に靴下がちょっと締めているだけでも体はそれを感じて熟睡出来なくなってしまうのである。

スポンサード リンク

冷え性の人であっても、風邪の時だけは靴下を履かないのも1つの選択肢にした方が良いかもしれない。

関連記事

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ