調味料置き換えダイエット

スポンサード リンク

-45キロ料理研究家・浜内千波がトリックハンターで紹介した役立つ雑学。

それは料理研究家らしいダイエット方法であるが、調味料を置き換えるというダイエット方法である。

どういう事かと言えば、料理の中で使用する調味料は塩と酢以外は使わないというものである。しかし、それできちんと料理が出来るのだろうか?

例えば、肉じゃがを作る際、通常は砂糖やみりんで甘みを出しているが、これをリンゴや梨をすりおろして代用するのである。これだけでなんと調味料のカロリーは4分の1になる。

これで、しっかりと味付けが出来ているかと言えば、問題はない。更に果物の分解酵素がお肉を柔らかくしてくれるという効果があるので、むしろ美味しくなるのである。また、この方法では意外とカロリーのある醤油も使わないのも特徴的。

パスタをえのきに置き換えダイエット

他にもパスタと言えばダイエットの大敵である炭水化物の宝庫である。

そこでパスタを食べたい時は麺を減らして、えのきを代用して入れるのである。えのきはパスタの27分の1のカロリーで済む。ゆで汁を捨てずにそのままえのきを加えるだけで、それだけのカロリーがオフ出来るのである。

スポンサード リンク

また、この方法は材料を加えてソースを作ったりしないので油を使わず300キロカロリー以上オフ出来るのである。量は減らさず満足感をキープ出来るのでお試し頂きたい。

油を使用しないチャーハンの作り方

他にも油を使わないヘルシーチャーハンの作り方を紹介。

通常のチャーハンを油を引かずに作り、フライパンの上の卵が固まり始めたら、そのままフライパンを濡れた布巾の上に移動させる。こうする事で焦げ付かなくなるのである。

具材はご飯、ブロッコリー、ネギ、生姜を入れるとヘルシーで具もたっぷり入り満足感が出る。そしてチャーシューの代わりに旨味を出すドライトマトを入れるとコクが出易い。

関連記事

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ