風邪を引いた時、医者はお風呂に入っている?

スポンサード リンク

林修の今でしょ!講座で紹介された役立つ風邪に関する雑学。

風邪の時はお風呂に入ってはいけないと言うが、名医は風邪を引いた時であっても、お風呂に入っている。

風邪をひいた時にお風呂に入ってはいけない理由

そもそも何故、風邪をひいたらお風呂に入ってはいけないのだろうか。

その理由は昔の日本の慣習にあった。昔の日本はお風呂場が母屋から離れていた所にあった為、暖かい場所からお風呂に移動するまでの間に寒い所まで歩かなければならず、風邪を悪化させてしまう可能性があったのである。このような日本の伝統・習慣から風邪の時はお風呂に入らないのが一般的となっていった。

しかし、風邪の引き始めの早い時期に関しては、上手く温かいお風呂を使って、体温を高めて免疫力を上げるのが現代の賢い風邪の予防法・治し方といえる。

スポンサード リンク

但し、体力があり高熱でない場合に限られ、高熱が出ている場合は、それ以上体温を上げると問題が出てくる可能性がある為、控えた方が良い。

関連記事

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ