ヒザ痛に効果的なストレッチ

スポンサード リンク

世界一受けたい授業で紹介されたストレッチに役立つ雑学。

高齢者に多い膝痛。この膝の痛みのせいで歩く事もままならないという人も多いだろう。

この膝痛の原因は太ももの前側の筋肉なのである。膝の痛みは加齢で膝の軟骨が磨り減ったり、筋肉の衰えが原因のイメージがあるが実はそれだけではない。

太ももの前側の筋肉、大腿四頭筋は膝を覆うように骨と繋がっていて、この筋肉が固いとスムーズに動かず、膝に痛みが発生するのである。

そこで大腿四頭筋のストレッチ「ヒザV字ストレッチ」を紹介。

まず、伸ばしたい脚を上にして横に寝る。

そのまま上の手で足首を持つようにヒザを曲げる

そして、モモの前、膝から骨盤の前全体を伸ばすように膝を引いてもらい、足がちょうどV字になった状態で骨盤の前から膝をしっかり伸ばす。

スポンサード リンク

その状態を20秒間呼吸をしながらキープする。この際に太ももの前側をきちんと意識する事が重要。

これを左右20秒ずつ3回1日3セット行い、3週間続ければ効果が期待出来る。

非常に痛みが強い時にやると逆効果なので注意が必要

関連記事

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ