私達の身近にあるウイルスが原因の病気!風邪は2種類存在!

スポンサード リンク

世界一受けたい授業で紹介された時代劇のウイルスに関する役立つ雑学。

ウイルスが原因となる有名な病気と言えば、インフルエンザ、はしか、デング熱、手足口病がある。更に、最も身近な病気が風邪。

風邪は2種類ある

実は風邪には2種類存在する。それはウイルス性の風邪と細菌性の風邪である。意外と知られていないが、細菌性の風邪には効果があるが、ウイルス性には効果がない。

なので、ウイルス性の風邪の場合、病院に行くのが前提となるが、水分や栄養を十分にとり、安静にしておけば自然治癒出来る。

スポンサード リンク

抗生物質は既に感染したウイルス自体に効果はない。風邪などで免疫が下がった時には普段悪さをしないウイルスが悪さを始めるので、そのような二次感染を防ぐ為に抗生物質は効果があるのである。

関連記事

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ