鍼治療の一番凄い所は?

スポンサード リンク

林修の今でしょ講座で紹介された雑学。

鍼治療・針治療の一番凄い優れている点は副作用がない所である。

なぜ副作用がないかと言えば、その理由は薬を使わない、非薬物療法だからである。

例えば、オリンピック選手でもワールドカップでも、一番問題になっているのは「ドーピング」。

なので、オリンピック選手が風邪をひいたり体が痛くなっても、麻酔薬を使ったり、鎮痛剤を飲んだりという事は基本的に出来ないので、そういった時に鍼治療は効果的である。

また、全ての疾患・病気が針治療で治る訳ではない。例えばがん末期の人は針では治らない。しかしながら、がんの痛みは針で抑える事が出来る。

スポンサード リンク

つまり、全体的に痛みを和らげる緩和するという作用においては、針は非常に効果が高い・強いのである。

更に精神的なリラクゼーション効果もあるので針治療はがんの末期に取り入れられている。西洋医学が東洋医学を取り入れられているのである。

関連記事

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ