ツボの大きさはどれぐらい?

スポンサード リンク

林修の今でしょ講座で紹介された雑学。

一般的にツボの大きさは500円玉位の範囲と言われている。隣同士のツボが、重なり合わない大きさがちょうど500円玉位と言われている。

つまり、その500円玉のエリアを押せば、ある程度の効果が見込める。

しかし500円玉の中でもここぞというポイントが有り、ほんの数ミリの違いで効果は変わってきてしまう。そのポイントというのは500円玉の真ん中の可能性もあるし、ズレている可能性もある。それは人によって異なるのである。

結局そういった所が鍼灸師の腕の見せ所なのである。

スポンサード リンク

つまり鍼灸師の腕の違いというのは、このポイントを見極める技術の違いと、言い換える事が出来る。

関連記事

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ