都合の良い女性に成り下がらない方法

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで法律評論家の堀井亜生先生が紹介した雑学。

世の中には男性の都合にばかり合わせてしまう、都合の良い女性というのが存在する。あなたも自身の恋愛過去を振り返ってみてそのような女性になってしまった事はないだろうか。一方で、そのような女性に成り下がらない人もいる。この2者の違いは一体どんな所にあるのだろうか。

自身が都合の良い女性になっていないかのチェック方法

まず、都合の良い女性になってしまうような女性は、その文字通り男性の都合にばかり合わせてしまう傾向があるのである。

自身が都合の良い女性かどうか見極めるもっとも手っ取り早い方法が「男性からデートの約束を破られてしまった時の対応」になってくる。

この時に何も言わずに「あーそうなんだ。じゃあまたの機会にね。」とさらっと許してしまう女性は男性側から都合の良い女に見えてしまうのである。

一方で男性側から都合の良い女性としてみなされていない女性の対応はデートの約束をすっぽかされたら大激怒するという事である。さすがに激怒まではしないにしても、理由も聞かずに引き下がる事はまぁする事はない。

このように男性の身勝手な態度に関して寛容な女性は一見器の大きそうな女性に見えるが、それはよく言っただけで、男性側から都合の良い女性に思われている可能性があるので注意した方が良いだろう。

都合の良い女性のデメリットは結婚出来ないこと

最近の男性は草食系男子が多いので『結婚』というものに対してなかなか踏み込めない男性が多い。

で、あれば器の大きな女性、都合の良い女性の方が結婚相手に選ばれ易いのではないかと考える人もいると思うが実はそうではないのである。

スポンサード リンク

確かに、そのような都合の良い女性は男性にとって癒しに感じられ、「この人となら結婚しても良いかな」と思う可能性は高い。しかし、いざ結婚を考える時期なった時に恋人に裏切られるのである。要はその男性は別の女性に鞍替えしてしまうという事である。

実際に男性にいきなり婚約破棄された女性の理由で一番多いのが「他に好きな女性が出来たから」というものである。

基本的に婚約までしたら男性も腹をくくるものであるが、都合の良い女性であればそのような身勝手な婚約破棄であっても女性も許してくれるだろうなどと想ってしまうのである。

都合の良い女性は寛容であるがゆえに、他の肉食系女子に簡単にかっさらわれてしまう危険性がある。つまり、結婚力は高くはないと言え、結婚の競争では負け易いタイプと言えるのである。

しかしながら、上述のように男性のする事に寛容な女性は男性にとって癒しにもなり、結婚を考えてくれ易くなるので、あまり手綱を締め付け過ぎず、緩めすぎずいる事が大事であり、バランスが重要という事が言える。

関連記事

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ